読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボッタクリスーパーに遭遇してしまったお話

先日、ボッタクリスーパーに遭遇してしまった。

その時の出来事を書いおこうと思う。

そう、僕はあの女性店員の笑顔と「いらっしゃいませ~」の挨拶にだまされてしまったのだ。

※画像はイメージです。

あるスーパーのようなお店で商品を眺めていると、「これ買ってくださ〜い」と女性の店員が声を掛けてきた。

欲しい商品じゃなかったので、無視していると、気に障ったのかその店員が怒ったように声を張った。

仕方がないので、勧められた商品をカゴに入れた。

とまあ、ここまではよしとしていたんだけど、レジで事件が起こった。

会計を済まそうとレジにいくと、その店員がレジを打っていた。

「やだなー」と思いながらも、レジはその1台しかなく、しぶしぶカゴをその店員に渡した。

そうすると、なんとあろうことか同一商品を数回レジに通すのだ!

当然見逃すことは出来ず、「2回レジ通ってますよ」と指摘した。

すると、その店員が突然泣き出きだした。

泣き落としだ。

「しまった、完全にアウトな店だ」と思った。

だけど、周りの視線が気になったのと、金額もたいしたことなかったので、そのまま会計することにした。

会計はクレジットで一括払いした。

そうすると、今度は現金での支払も要求してくる。

まさかの多重請求。

真っ黒だ。

早く退店したい思いで、ついには現金でも支払ってしまった。。。

退店の際には、その店員の機嫌もすっかりよくなり「また来てくださいね〜」と挨拶された。

退店後、レジ袋の中をあらためて見ると、案の定ひどい内容になっていた。

ちなみに、購入させられたした商品はこちら